blogブログ

深谷市、熊谷市で股関節の痛みでお困りの方へ2020.08.31

股関節の痛みでお困りの方へ

ランニングやキック動作時に股関節に痛みや違和感がでているときは『股関節インピンジメント症候群』かもしれません。

股関節インピンジメントとは

股関節インピンジメントは股関節周囲の痛みが生じるスポーツ障害の一つです。ランニングやキック動作をする陸上選手やサッカー選手に多いスポーツ障害です。

 

股関節インピンジメントの症状

股関節インピンジメントは股関節周辺の痛み、股関節の可動域制限が主訴でランニング時、キック動作時の痛みや運動後の痛み、引っかかり感やつまり感、歩行時の痛み、安静時痛を訴えることもあります。

 

股関節インピンジメントの原因

股関節インピンジメントは体幹と骨盤のアライメント異常、体幹と骨盤の協調性、姿勢不良、体幹の筋力低下、股関節の筋肉の柔軟性の低下、体幹の筋肉の機能障害、スポーツ動作の不良、足首や膝の既往歴が主な原因になります。

 

股関節インピンジメントの予防

股関節インピンジメントの予防には股関節周辺の筋肉のストレッチと筋力強化が効果的です。今回は大腿筋膜張筋のストレッチと腸腰筋のエクササイズを紹介します。

大腿筋膜張筋のストレッチ

  • 右足を後ろ左足を前にクロスして立つ
  • 体を左に倒していく
  • 股関節の外側が伸びているところで30秒キープ
  • 足を変えて逆側も伸ばす。

腸腰筋のエクササイズ

  • 椅子に座る
  • 姿勢を真っ直ぐにする
  • 右足を真っ直ぐあげる(体が横や後ろにぶれないように)
  • 30回3セット
  • 逆の足も同じようにやる

 

股関節インピンジメントの治療

痛みが強いときは冷温罨法、電気治療、超音波治療などを行い、徐々に痛みが引いてきたら体幹と骨盤のアライメント異常と股関節の運動制限を起こしている原因の筋肉に対してストレッチ、マッサージなどを施術して筋肉の柔軟性と関節可動域、体幹と骨盤のアライメントをただしていきます。機能障害、筋力低下を起こしている筋肉に対して運動療法を行い、最終的に運動動作をチェックし協調性やランニングフォーム、キック動作の改善を行っていきます。深谷市、熊谷市籠原周辺でスポーツ時の股関節の痛みにお悩みの方はぜひ一度ふじ接骨院にご相談ください。