blogブログ

楽しく運動を続けるためにも、スポーツ障害の治療はお早めに!2021.01.20

こんにちは!

熊谷市籠原のふじ接骨院です。

 

部活や趣味、プロ選手など、スポーツに打ち込む方は大勢います。

ですが、身体を酷使しすぎるとそのスポーツが続けられなくなることも…。

 

いつもの動きが上手く行かない。痛みで競技に支障が出る…。

そんな時は、無理せずふじ接骨院にご相談ください。

スポーツによって引き起こされる障害を「スポーツ障害」と呼びます。

関節やじん帯、骨などに繰り返し繰り返し力が加わることで様々な障害が起こる可能性があります。

 

スポーツ障害が起こっても初期の状態であればしばらくの間休むことで解消することもありますが、

症状を無視して運動を続けてしまうと症状が悪化し元の状態に戻ることが難しくなってしまいます。

 

特に10代の成長期は部活なども盛んでスポーツに打ち込む人も多いのですが、

成長期は筋肉や骨の発達がまだ不十分なため無理をして体を酷使するとスポーツ障害になりやすく、注意が必要です。

運動前にはウォーミングアップ、運動後にはクールダウンをしっかりと行い、

身体に不要な負担を掛けず、無理をしないということを守って活動すればスポーツ障害は防げます。

 

ふじ接骨院では、トレーニングやストレッチ、フォームの改善などもお教えしています。

身体に痛みや不調を感じたら、症状がひどくならないうちにお早めにお越しください!

籠原・深谷エリアでスポーツ障害治療をしている接骨院をお探しの方はふじ接骨院にご相談ください

お問い合わせはこちらから