blogブログ

スポーツをしすぎると腰痛になりやすいのか?2021.05.20

腰痛を発症する人の中には、スポーツをされている方も少なくないのですが、スポーツをしているということがそのまま腰痛を生じているかどうかということについては、因果関係がまだわかっていません。しかしながら、一方でスポーツをすることによってとる動きによって、腰痛を生じさせるということには何らかの関係があるのかもしれません。

例えば、腰をそる、まげる、ひねる動きをするスポーツは腰痛になりやすいです。これらの動きをするスポーツとしては、競泳、ウエイトリフティング、バスケットボール、バレーボールなどのスポーツを現在していらっしゃる方、あるいは過去にしていらっしゃったという方は腰痛を発症されることがあります。そうはいってもスポーツを行うことそのものが腰痛につながる訳ではありません。当院では、お一人お一人の対処法を考え、腰痛がでにくい状態を一緒にめざしていきます。

ふじ接骨院では、深谷市、籠原エリアを中心に、お客様一人一人に合わせた施術を心がけています。スポーツをしていて起きてしまった外傷や交通事故での治療など幅広く対応させていただきます。また日常で起こる肩や腰などの慢性的な痛みがある方もアットホームな雰囲気の当接骨院にぜひお気軽にご相談頂ければと思います。

お問い合わせはこちらから