blogブログ

深谷・籠原エリアで頸椎ヘルニアでお困りの方はふじ接骨院へ2021.10.26

こんな症状はございませんか?

  • 上を向くと手が痺れるときがある・背中の痛み

  • 座って作業していると、手に痛み・痺れがでる

  • 指や手の感覚が左右で違う

ヘルニアとは?

 人間の背骨にはクッションの役目をする椎間板という軟骨が背骨の間に挟まれています。

 椎間板は中にある髄核というゼリー状のものが詰まっています。これが何かの拍子に後ろに飛び出てしまうことによって

 後ろにある神経を圧迫している状態をヘルニアと言います。

 

頸椎椎間板ヘルニアの要因

 要因はたくさんありますが、デスクワークなどで長時間座って不良姿勢で作業されている方などが多くいるように感じます。

 症状としては首から肩甲骨の痛み・コリ感・腕~指への痛み・しびれなどがあります。

 

ヘルニアに対しての治療法

 頸椎のヘルニアの治療としては、当院では背骨・骨盤に対して「※骨盤矯正」を行い、神経の圧迫を減らして、

 神経の働きをよくしていくように促していきます。           

 ※当院ではアジャスターという道具を使用するため、年齢問わず身体の負担が少なく、安心して骨盤矯正を受けることが出来ます!!

 それと合わせて筋肉に対して刺激を与える筋治療を施術していくことで、血流の流れをよくし、筋肉・神経に身体が回復するように

 働きかけます。

 また、患者様お一人お一人で症状が様々だと思いますので、お話を伺わせていただいた後にお身体に合った治療を提案・施術させていただきます。

 

 自宅のいるときなどは、なるべく痛みが誘発されるような動作は避けていただき、お風呂で身体を暖め、血流がよくなっている際に

 ストレッチなどで身体を休ませていくことが重要になってきます。

 

最後に

 ふじ接骨院では、深谷市・籠原エリアを中心に、お客様一人一人に合わせた施術を心がけています。

 スポーツをしていて起きてしまった外傷や交通事故での治療など幅広く対応させていただきます。

 また日常で起こる肩や腰などの慢性的な痛みがある方もアットホームな雰囲気の当接骨院にぜひお気軽にご相談いただければと思います。