Sports disorderスポーツ障害

sportsスポーツ障害

このようなことでお悩みではありませんか?

  • ボールを投げると肩や肘が痛い
  • 走ったりジャンプすると膝が痛い
  • 走ったり捻ったりすると腰が痛い
  • 運動中や運動後に足首が痛い

上記のような症状でお困りならぜひ、ふじ接骨院にお任せください!!

Aboutスポーツ障害の原因について

スポーツ障害は主に使いすぎ(オーバーユース)が原因と言われスポーツ動作の繰り返しで各部位に負担がかかり痛みを引き起こすことをいいます。また、スポーツ障害を引き起こす原因に筋肉や関節の硬さ、悪い姿勢、悪いフォーム、身体の歪みなどが影響します。

Aboutスポーツ障害の治療について

ふじ接骨院ではまず痛みが出ている箇所がどういう状態になっているのかを問診、理学検査、超音波検査を行い判断していきます。そして、スポーツ障害を引き起こしている原因がどこにあるのかを身体の歪み、筋肉の柔軟性、関節の可動域、運動動作を確かめながら原因を突き止めていきます。

ハイボルテージ超音波治療、テーピング、サポーターで痛みを改善し、ストレッチ、体幹トレーニング、骨盤矯正、運動療法などで原因を根本的に改善していきます。

スポーツ障害の主な部位と種類

肩の障害 野球肩、リトルリーガーズショルダー、インピンジメント症候群腱板損傷など
肘の障害 野球肘テニス肘ゴルフ肘など
腰の障害 腰椎分離症・すべり症など
膝の障害 ジャンパー膝ランナー膝オスグッド・シュラッター病有痛性分裂膝蓋骨など
足の障害 足底腱膜炎シンスプリントシーバー病アキレス腱炎アキレス腱周囲炎フットボーラーズ・アンクルなど

スポーツ別で多いスポーツ障害の種類

サッカー オスグッド・シュラッター病シーバー病、グロインペイン症候群、
腰椎分離症腰椎椎間板ヘルニアフットボーラーズ・アンクルなど
野球 野球肩、野球肘腰椎分離症など
バスケットボール オスグッド・シュラッター病ジャンパー膝シンスプリントなど
陸上 ランナー膝シンスプリントアキレス腱炎など
バレーボール ジャンパー膝シンスプリントベネット損傷など
テニス テニス肘インピンジメント症候群アキレス腱炎など
ラグビー 腰椎分離症、すべり症、腰椎椎間板ヘルニアなど

If you get hurt怪我をしてしまったら

スポーツ中にケガをしてしまった場合は、速やかに応急処置することが大切です。応急処置の方法としては、「RICE(ライス)」が基本といわれていました。しかし、近年では「POLICE(ポリス)」と呼ばれる応急処置方法が、活用されるようになっています。POLICEは、保護、適切な負荷、冷却、圧迫、挙上の5つの応急処置を指す言葉です。各処置の方法としては、以下の通りです。

  • Protection保護

    装具、添え木などを使って、損傷したところを保護することです。しっかりと保護することで、悪化を未然に防げます。

  • Optimal Loading適切な負荷

    適切な負荷をかけることで、回復を早めていきます。専門的な知識が必要となるため、専門家のアドバイスを受けながら取り組むのが望ましいです。

  • Ice冷却

    氷で痛む箇所を冷やすことを指します。冷やすといっても、冷やし過ぎるのは避けるべきです。長くても20分程度冷やしたら、一度様子を見ましょう。

  • Compression圧迫

    腫れや内出血が起きないように、圧迫をする応急処置方法です。

  • Elevation挙上

    負傷した箇所を、心臓よりも上の位置に上げる応急処置方法です。むくみや腫れなどを防ぐことができます。

深谷市の学生へ

深谷市にお住まいの18歳までの学生はこども医療費の助成対象になります。ですので「自己負担0円」で施術がうけられます。初回来院時に【こども受給者証】をご提示ください。

スポーツ障害の治療・ケアはふじ接骨院へお任せ!

成長期は筋肉や骨の成長が不十分なため骨端症などのスポーツ障害になりやすいので中が必要です。ウォーミングアップやクールダウンをしっかりと行い、無理をしない範囲でスポーツをすることでスポーツ障害は防げます。

また、スポーツ障害になってしまった場合は、痛みを我慢せず早めに治療することが大切です。ふじ接骨院では、スポーツ障害に対する治療を得意としています。国家資格である柔道整復師を取得した施術者が治療に当たりますのでお任せください。

また、施術後は、スポーツ障害が再発しないようにトレーニングやストレッチ、フォームの改善などもお教えします。わかりやすくお教えしますので、ぜひ身体のケアにお役立てください。