blogブログ

籠原エリアで交通事故による後遺症で痛みが消えない方2020.09.18

籠原エリアで交通事故による後遺症、痛みの慢性化が深刻な場合はぜひふじ接骨院で一度診察を受けてください。

 

交通事故では表面的な痛みが軽減して治ってしまうと、そのまま放置してしまう人も多いです。
しかし、下記のような症状も交通事故による後遺症が考えられます。

首を曲げるとなんだか痛む
肩の可動域が狭くなった
背中を曲げると痛む
運動すると股関節に痛みが走る

あまり痛みが強くないと湿布や痛み止めなどで対応してしまう人も多いです。
しかし、そういったことでは応急処置にしかならず慢性的な痛みが改善されません。

 

ふじ接骨院ではまず痛みの原因を調べるため問診、触診、検査を丁寧に行っていきます。

筋肉のどこに負荷がかかっていて、どこの関節に異常があるのか徹底的に調べます。

そして痛みの原因となっている箇所を突き詰めたら、最新医療機器を使ってハイボルテージ治療や超音波治療で慢性的な痛みを治療をしていきます。

 

また、普段の生活で支障がないように、歩く動作など膝の曲げ伸ばしなども確認させていただきます。

患部をかばう動きが出ていないか、他の部位に余計な負荷がかかっていないか調べていきます。
体全体のバランスを整えることで痛みも軽減していきます。

 

交通事故の後遺症にお悩みなら熊谷市、深谷市のふじ接骨院にご相談ください。

お問い合わせはこちらから